てきとうニッキ

三十路の事務職OLがつづるツレヅレ日記。美容、買い物、旅行の話題が中心。意識は高くありませんのでごゆるりご覧ください。

もしも、大学生に戻れたら

お題「最近気になったニュース」

www.businessinsider.jp

もしも私が大学3年生に戻れるなら、おそらく大企業の総合職を目指したと思う。そして、そこにたどり着くために、学生生活において、サークルをやったり、海外旅行したり、色んなことに挑戦したと思う。

大学生活はとっても楽しかったけど、もっと自分の将来について真剣に考えればよかったなと思う。もっともっと言えば、大学選びや学科選びもきちんと考えるべきだった。

今の自分の道が間違ってないとは思うけど(この道を選んだからこそ、より良い選択肢が他にあったのでは?と思うだけで、今まで自分はその時その時の精一杯をやってきたつもりだから)、振り返ってみていきつくのは、「総合職としてキャリアを積みたかった」。

 

大卒女性の総合職離れの記事を読んで、当時の自分もそうだったなあと思う。営業はしんどそうだし、管理職として働く自分のイメージがつかなかった。それより、プライベートを充実させて、いつか結婚して子どもを産んで普通のお母さんになりたいと思っていた。総合職として働く自信がなかった。

何人かの人に総合職を勧められたこともあるけど、その言葉を信じ切ることも出来なかった。

結局私が選んだのは、大手企業の100%子会社の一般職だった。(ちなみに親会社の人とはロマンスが芽生えなかったことをここに報告しておきます。笑)

 

社会に出て感じたことは、社会で働く営業ってみんながみんな出来る人という訳では無いんだな…と思った。人間的にも仕事的にも、はっきり言って私より劣ってる人は沢山いた。頑張らなくてもお金をもらえるので、適当に仕事をすればいいといったスタンスの人もいた。そういう人たちに意見を述べたところで、自分の意見は採用されることは無かった。理由は私が女で一般職だから。

最初の会社は特に男尊女卑が酷かったので、なおさらだったと思う。社内恋愛の場合は女性は必ず会社を去るのが慣例だった(共働きを望んでも)。

 

2社目で私は初めて心から尊敬できる上司に出会えた。私が失敗した時も、逆に私が悪くないのにほかの部署の人が格下の私に言いがかりをつけてきた時も、どんな時も私の味方でいてくれた。言いがかりをつけられた時は、「彼女のやることは私の指示と思ってくださって結構です」とまで言い切ってくれた。

その上司がいる時は本当に仕事が楽しかった。トラブル案件があったり、新規立ち上げで戸惑うことも多かったけど、力を合わせて乗り切れたと思う。

その上司に、「将来は事務職のリーダーになってほしい」と言われたことがある。「そんなタイプじゃないです」と言った私に、「自分もいわゆる俺についてこいタイプじゃない。ただみんなが働きやすい環境について考えたり、行動してるだけ。そういうのはあなたも得意でしょう?それでいいんだよ」という上司の言葉がすごく心に残った。

その時、初めて、リーダーっていろんな形があっていいんだ、と思った。

 

仕事が楽しくなってくると、定型業務の枠から脱せない一般職が少し褪せてみえるようになった。いろんな部署を経験することで、いろんな角度から会社の貢献に寄与したい。そう思うようになった。

大学生の時は嫌だった営業職も、その時は「私にもできる営業があるかも」と思えるようになった。

それが2社目を辞めた理由の一つだった。

 

今は、相変わらず事務職だけれど、一般職や総合職の括りはない。多少のしがらみはあるけど、今までで1番、言いたいことも言えてる。ただ、給与面などを考えると、最初からこういう道を選んでいたらなあと思う。

新卒の同期はもう給与テーブルが頭打ちで、総合職に転換するしか大幅な給与アップは見込めないそうだ。

 

お金だけが全てではないけど、実際、歳をとってやりたいことをするにはお金が必要だし、養ってくれる夫もいないので自分で頑張るしかない。そう思うと、ずっと総合職としてキャリアを積んでいたらなあと思う。

 

フリーで働いてたり、特殊な技能を持っていたりする人以外の、私のような事務職の女性はやっぱりすごく生き方が難しいと思う。今の日本は新卒至上主義だし、一つ道を誤ると軌道修正が難しい。

大企業の総合職を目指したかったと書いたけど、別に大企業至上主義というわけではありません。二社目は中小企業だったけど、賃金や労働時間などをみても、とてもいい会社でした。

ただ、新卒でしか入れない会社となると、大きな会社かなと思うので、自分ができる最上の選択という意味であえて大企業とつけました。

 

話は戻って、 、もう年齢的にも転職すると給与も下がりそうだし、そう考えるといまの職場をつ続けていくことになりそうだけど、今の会社で全くキャリアが描けないので途方に暮れてます。

 

色々難しい

※ これは去年に書いたものだけど、今読み直しても全然気持ちが変わらないことに驚きました。