てきとうニッキ

三十路の事務職OLが毎日を適当に綴ります

ごはんと私

ごはんを作るのが好きです。

凝った料理は全然作らない(作れない)ですが……

ふつうに、ごはんを炊いて、お味噌汁を作って、納豆とか漬物とかおひたしとかちょっとした小鉢、あとは煮物。それだけで、心身ともに満たされます。

今の仕事が結構忙しくて、会社を出るのが22時で帰るの23時とかザラなのですが、作り置きしたおかずや冷凍ごはんをチン、お味噌汁だけは作るとかそういう生活です。

平日はホント、料理する時間もなければ、スーパーに寄る時間がないのが悩みです…。食べ過ぎると太る時間なのも承知してますが、おうちに帰って、ごはんを食べてボーっとしている時が一番落ち着きます。

(っていうか、朝ごはんは食べないし、お昼ごはんはスタバでカフェラテとシナモンロールという偏った生活なので、夜しかきちんと食事しないかも)

(お昼はお弁当持参でもOKなのですが、オフィスにずっといるのが苦痛なので、なるべく外に出ます。たまに近所の公園で日向ぼっこしてるさみしい人です)

 

自分ではごく当たり前の生活なんですが、同じ職場の人に言うとちょっとびっくりされます。

この前、何げなく、「きょうは帰ったら冷凍ギョウザ焼いてビールにしようかなー」とつぶやいたら、隣の人に「ギョウザ!? この時間で!?」ととても驚かれました。

「ギョウザ焼くの?帰ってから?」(この時すでに22時)

「あ、はぁ、手作りギョウザ冷凍してるんで…」

「料理、するの?今から?フライパンに火をつけて?レンチンじゃなくて?」

「え、まあ、油入れて焼くだけですからチンとそんなに手間変わらず…」

「うそでしょ!?」

その驚きっぷりにこっちがびっくりです。

さらに味噌汁も作るというとなお驚かれましたw

これでおコメも炊飯器じゃなくてお鍋で炊いてるって言ったら、完全に頭おかしい人扱いでしょうね。

お鍋でごはん炊くの美味しいです。簡単だし時間もそんなにかからないし。

最近はじめて無洗米にして、楽ちんだけどやっぱりちょっと味は落ちるような気がして、美味しい炊き方模索してます。

 

そんな、ごはんを作ったり食べたりするのが好きなおーえるのブログです。