てきとうニッキ

三十路の事務職OLが毎日を適当に綴ります

自分が楽に維持管理できる部屋づくり

日曜日の朝。荒れ果てた部屋を見て、つくづく、自分はなんて片付けられない女なんだろうと思います。モノの管理能力がめちゃくちゃ低いんでしょうね。だからこそ、憧れるシンプルすっきり生活。自分が、楽に維持管理できる部屋を目指しています。

 

そもそも、片付ける力って、鍛えないと身につかないと思います。私の実家では、父が口うるさく「整理整頓清潔」の3S(工場か?)を言ってきたけど、具体的にどうしたらいいとかいうアドバイスは一切なかったんですよね。ちなみに、そういう父親は割りときれい好きだと思うけど、あんまり使いやすさとかには重点を置かない人だったと思います。100%空間が空いてたら、120%ギチギチに詰め込む感じ。母親は、整理整頓清潔は苦手だと思います。

もし、今の自分が親の立場だったら、もっと具体的なアドバイスを子どもにするかと思います。

 

そんな、自分が楽に維持管理できる部屋を目指す私が、最近これは!と思ったものがあります。

 

それは、重曹です。

 

重曹、色んな所に使える便利グッズでいまさら説明する必要もないのですが、最近来れは!と思ったのは、脱臭剤としての重曹です。

靴置き場と、最近は冷蔵庫にも重曹を置き始めたんですが、なにこれめっちゃ使える~。使い終わったあとは、排水口掃除に使ったり、重曹水にして拭き掃除に使ったりしています。

冷蔵庫の脱臭剤って、取り替えるのが面倒くさくて。ストック買うほどでもないし。その点、重曹なら1kg買ってあるので、いつでも取り替えたい時に取り替えられるし、使い終わった重曹にも利用価値があるので、本当に素晴らしい。

 

今使っているのは、食用には使えない重曹なのですが、そろそろなくなりそうなので、次は食品グレードの重曹を買って、色々なものに利用したいと思ってます。

 

やっぱり、思い立った時にいつでも掃除が出来るっていうのが、部屋をキレイにする最大のポイントかと思います(キレイにできてないけど)。