てきとうニッキ

三十路の事務職OLが毎日を適当に綴ります

充実弁当生活

曲げわっぱを買ってから、ほぼ毎日、お弁当を作ってます。

曲げわっぱのお手入れは難しいと思っていたのですが(曲げわっぱ購入を悩んだ原因のひとつでもあります)、意外に楽だなあと感じております。プラスチックみたいにゴシゴシ擦らなくてもスッキリ洗い上がるし、木のいい匂いがするので、とっても気分があがります。
曲げわっぱをもうひとつ買おうかと思うんですが、全く同じものをもうひとつ買うか、違う形のものを買うか悩んでます。
もし、もうひとつ同じものを買うなら、名入れはしないでおこうかなと思ってます。誰かのお弁当を作る機会がくるかもしれないですしw

普通のお弁当箱でお弁当を作ったことがないのでよくわからないのですが、盛り付けもコレがなかなか、難しいです。仕切りに使っている大葉と、曲げわっぱで、何となくそれらしいお弁当になってはいるものの、もうちょっと頑張れそうなところです。数をこなしたり、色々な盛り付け例を見たりして、もっと自分のお弁当が好きになれるように頑張りたいですw

私がお弁当作りを継続できている理由は、自家製冷凍食品づくりを覚えることができたからです。自家製冷凍食品づくりを覚えなければ、とてもじゃないけど毎日お弁当は無理です…。
ですので、私の毎日のお弁当作りは、土日に作り置きしたおかずを小分けにして冷凍→前日に冷蔵庫に移す→朝冷凍ご飯をチン→ごはんとおかずを詰めるのステップです。

あんまり大きくない冷凍庫でスペースに限りもありますし、お弁当のおかずは全部が全部自家製冷凍食品というわけではないです。メインのおかずは、今のところは市販の冷凍食品でいいかなーと思っているので、休みの日の買い出しでちょこちょこ市販の冷凍食品も買います。
冷凍庫には、今は市販の冷凍食品は3品。白身のフライと、ハンバーグと、唐揚げ。コレと、自分で焼いた鮭の切り身が、ローテーションでメインのおかずです。

サブのおかずは、その時々によって違うんですけど、ひじきの煮物、切り干し大根、椎茸のうま煮、ほうれん草と人参の胡麻和え、チンゲンサイのお浸し、人参のグラッセ、などを入れ替わり補充してます。
お弁当のど定番の卵焼きだけは、冷凍しないで、前日もしくは当日の朝に作って詰めます。


お弁当の本は、今のところ2冊買いました。

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

まだ本を見ておかずを作ったりとかしていないので、これから勉強して、少しずつレパートリーを増やせたらいいなー。