てきとうニッキ

三十路の事務職OLが毎日を適当に綴ります

ふつうってなんだろうな

異性から好意を寄せられると、どうしていいかわからなくなります。
それもまた、自分がすごく好きとか、惹かれている人ならともかく、「悪い人じゃないんだけどな~」という人だと、ますます戸惑いは加速してしまう。(だが、大体は「悪い人じゃないんだけ(ry」から好意を寄せられるので、ほんと、好きな人に好かれるって難しいんだなって思います…)
特に、そんな戸惑いを隠せない?相手から、私の「顔」が好きと言われると、なんて言ったらいいのかホントに悩みます。

私は特別美人でも可愛くもありませんが、数年に何回か、顔が好きだと言われることがあります。社交辞令とは分かっていますが、顔が好きと言われることは、ちょっと嫌な気持ちになります。っていうかほんとに反応に困る。

私は、小学六年生まで、すごく太ってました。今より背が低いのに、今より体重が重かったです。
炭水化物と甘いものが大好き。いくらとかしらすも好き。ご飯はどんぶりで食べ、毎日おかわりをしてました。

私には兄がいるのですが、兄は、私とは反対で、ガリガリに痩せていて。偏食の多い子どもだったんですよね、彼は。
で、兄がそんなに食べなかったから、母は私がモリモリ食べるのが嬉しくて、暖かく私の暴食を見守った結果が、まさかの肥満児でした。
小学6年間、ずっと健康診断表に肥満傾向って書かれたもんね!! 女子同士の「体重何キロ?」の会話には、決して混ざる事ができませんでした…。

学校で軽いイジメにも遭いましたし、例えば家族でキャンプ場に行って、広場で遊んでたら見ず知らずの子に「デブ!」って罵られたこともありました。おまけに、アトピーで顔がすごく荒れていて。物心ついた頃の私は、お世辞にも、可愛いとは言えない容姿でした。

小学生くらいの私は、太ってる、とか、アトピー、とかいうことをちゃんとは認識していなくて。幼心に「どうしてこんなこと言われなきゃいけないんだろう?」って思ってました。もう少しおとなになっていたら、太ってるから、顔が汚いから、こんなふうに言われるんだと思って、痩せたり綺麗になったりする努力をしてたと思うんですけど、その頃はただただ、どうして自分が、ってずっと思ってました。

結局、中学生になった時、何のきっかけかわからなかったけど、ダイエットをして8kg落としました。標準体重くらい。
間食や夜食を控えて、運動して、それだけでスルッと落ちました。今思い出しても辛かったのは、夜食を食べなくなったので、お腹を空いた時は、ダイエット料理本を読んで、明日の朝ごはんを考えて耐えぬいたことです。今思うと、自分はマゾなんじゃないかって思います。普通、食事本を見て、空腹を紛らわそうとしないのでは?w

そこから、進学して就職して、色々あったけど、一応まだ標準体重です。最近ちょっと太ってきちゃったけど。

お肌の方は、大学生になってから、信頼できる美容部員の人と出会って、化粧を覚えたり、化粧水をちゃんとつけるようになって、アトピーは劇的に改善しました。
体はアトピー肌ですが(この前、健康診断で採血した時、腕を見せただけで「アトピーだね」って言われました。そんなすぐわかるんか…色素沈着が激しかったからかな)、少なくとも顔は、粉を吹いたりもしませんし、肌の状態は綺麗だと思います。

今もまだあるのかな?
劇的に改善出来たのは、カネボウのYUSUIってブランドの化粧水のおかげでした。
皮膚科で貰うのはいつもプロペトとかだったんですけど、クリームより化粧水でしっかり保湿の方が、私には合ってたようです。保湿剤はベトベトしていて嫌いだったので、あまりマメに塗ろうと思えず、全然乾燥が良くならなかったんですよね。
当時は、アルコール入りの化粧水は絶対使えなかったんですけど、YUSUIはアルコールフリーで安心して使えました。懐かしいなあ。今ではYUSUIでは絶対物足りないだろうけど、でも機会があればまた使ってもいいなあと思う化粧水です。

そんな訳で、体型も変わったし、アトピーも改善したし、大学生の頃には、すっかり変わったね、綺麗になったねと言われるようになりました。これまでの私を知らない人からは、まるで私が元から痩せていて綺麗な顔をしているように、褒められることが多くなりました。

でも、私が小さい頃に感じた「どうしてこんなこと言われなきゃならないの?」っていう、悔しさとか悲しさとか、そういうものは結局癒されないまま、今に至ります。
だから、顔が好き、って言われても、単純に喜べないんでしょうね。変わった人もいるなあ、としか思えない。

普通に暮らしてる人は、たぶん、きっとこんなこと思わないんだろうな、きっと素敵に笑って「ありがとう」って言えるんだろうなあって思うと、どうして自分は素直に受け止められないんだろうって深く考えこんでしまったりして。

モラハラ全開の父親と、依存症の母親の家庭で育ったこともあって、おとなになってから、よく「ふつうってなんだろうな」って思います。普通の人になりたい、普通の幸せが欲しい、そう思っても、普通がどうなのか分からなくて、色々思い悩みます。きっとこんなこと悩むのは、自分くらいなんだろうなって思うんですけど。

もっと、深く考えることなく、ああ幸せだなって毎日過ごせるようになりたいなあ。人と恋愛する気分には、あんまり、なれないんですけどね。