てきとうニッキ

三十路の事務職OLが毎日を適当に綴ります

海外旅行に行きました

海外旅行に行ってきました。実に2年ぶりで、アジア以外の国に行くのは4年ぶり2度目となります。

友人と二人旅だったのですが、誰かと一緒に行く旅行なんて、本当に久しぶり。女友達との旅行は、実はトラウマがあって、うまくやれるかな?大丈夫かな?と心配していたのですが、楽しく旅行を終えることが出来ました!

友人は私が新卒の時の同期で、今回はその友人の会社関係の人が駐在しているので、その人達を訪ねたりもしました。もう二度と会うことがないと思っていた人たちと会って、話して。人との出会いって不思議だなあと思いました。

海外旅行に行くと、大体、「やっぱり英語勉強しよう!」と思ってしないことが大半なのですがw、今回は頑張って勉強しようと思いました。と言うか、もっと教養のある人になりたいなあと思いました。教養のある人、が具体的に何を指すのかよく分かりませんが…。取りあえず、本をよむことから始めようかなあと思います。もともと読書は好きでしたが、最近、全然本を手にとっていなかったので。

 

私の旅支度は、割りとコンパクトな方だと思っていて。前回、友人を訪ねにタイに行った時は、手荷物1つだったのですが、さすがに今回はフライト時間も長いし、洗濯は出来ないだろうしで、パッキングには結構悩みました。

今までの旅みたいに、とりあえず財布とパスポートさえあれば大丈夫でしょ!とは何だか思えなかった…。

個人的に良かったなー今後も旅行のときに継続したいなーと思ったのは、現地でのコーディネイトを予め考えていって、そのコーディネイト通りに洗濯ネットに入れておくことです。

旅行の日程表にコーディネイトを書き入れていって、余白にはそれぞれのアイテムの絵をボトムスとトップスに分けて描きました。コーディネイトを決めると、インナーはタンクトップなのかTシャツなのか、靴下かタイツかが決まっていくので、その日のコーディネイト通り、洗濯ネットに収納。旅先で悩まずにすんだので本当に良かったです。ちなみに下着はコーディネイトにあんまり関係無かったので、別の袋に入れて持っていきました。

服装には、今流行りのセットアップワンピースが大活躍でした!

Spick and Span(スピック&スパン) RIB 2WAYTOPS SETUP◆ | スタイルクルーズ

ルミネで10%オフのときに購入したのですが、ワンピースで着ればドレスコードがあるところでもOKだし、普通の散策のときには、ニットを白いパンツや黒いスキニーとあわせて履きました。ニットなのでシワになりにくいし、いい買い物しました(でも気をつけて洗ってるけど、伸びそうで恐い。笑)

 

あとは、街歩き用のカバンは、まさかの付録でしたw InRedの、トラディショナル ウェザーウェアのショルダーバッグです。

COACHのポシェットを持っているのですが、それだと財布とハンカチをいれたらパンパンになるような大きさで。しまむらにでもカバンを買いに行こうと思っていたのですが、時間的にそんな余裕がなく、手持ちのポシェットで行くしかないなあと思っていたら、成田へ向かう途中の本屋で見つけました。

ビリっと破けたらどうしようかとも思いつつもw、iPad、財布、ハンカチ、全部入れても大丈夫でした。

 

次に旅行にいくときは、ちょっと改善したいなあと思っていることは、飛行機用のバッグとデバイス関係ですかね。

飛行機用のバッグは、お弁当を入れるミニトートと、これまたお弁当を包んでいたあずま袋の組み合わせだったのですが、少しトートバッグが小さかったなあと。あずま袋は、トートバッグがファスナーやボタンがないので持っていったのですが、こちらはなかなか良かったと思います。開け閉めが簡単だし。

バイス関係は、知人から貰ったiPad2を持っていったのですが、やっぱり古い機種のせいか、FreeWi-Fiだと全然つながらないし、物理的な意味で重かった…。あと、旅行中FreeWi-Fiだけで凌いだのですが、やっぱり4泊6日くらいの日程だと、SIMカードがいるなと痛感。FreeWi-Fiも飛んでることは飛んでるけど、やっぱり使いたい!と思ったときに使えないのは不便だなと思ったのでした。

 

そういえば…帰国後体重が2kgほど減っていました! 実は旅行中、お酒の飲み過ぎもあってかちょっと体調が悪くて、全然ごはんを食べる気になれなくって。沢山ごちそうになり、美味しい食事もあったのですが、和食好きとしては地味に食事は辛かったです…。

あと、帰国後のことで言えば、時差ボケが結構辛かったです。行きはさほど感じなかったのですが、帰りがしんどかった。眠れないとかはなかったのですが、とにかく船酔いみたいな吐き気がすごくって。何とかして改善出来ないものかしら。

 

普段、会社と家の往復なだけに、久しぶりの海外旅行はとても楽しかったです。また行けたらいいなー。