てきとうニッキ

三十路の事務職OLがつづるツレヅレ日記。美容、買い物、旅行の話題が中心。意識は高くありませんのでごゆるりご覧ください。

異動して1年経ちました

異動してもうすぐ1年が経とうとしています。

 

私が異動した後もメンバーの入れ替わりがあり、職場の雰囲気は異動当初よりだいぶ変わったように思います。

私は一通り今の部署の業務を覚えて、また新しいことを学んでいる途中です。

職場の雰囲気がよくなったので、意見を言ったり、自分らしい提案もだいぶできたりするようになりました。

一年しかいないのに部署内で重鎮扱いされるため、給与に見合わない業務内容にストレスが溜まることもしばしばですが…。

 

職場の雰囲気が変わった理由

これまでの職場は、私語が一切なく、部署内のミーティングも一方的な上司からの連絡会のようでした。

私語を肯定しているわけではないけれど、なんか言ったら怒られるのかなという雰囲気が常にあったように思います。

今は適度な私語と、真面目に仕事をする中で、笑顔や冗談が飛び交うので、コミュニケーションが取りやすいです。

 

職場の雰囲気が変わった理由は、これを理由にするのは非常に残念なのですが、怖いオーラを常に出している女性のドンが異動になったからです。

ご本人はそんなつもり全くないのでしょうが、他のメンバーはかなり我慢していました。

悪い人じゃないんです。いい所もありました。

でも、あんなにみんなに嫌われてた理由はなんだったんだろう?と考えてみると、「自分ルール」の押しつけが凄かったなあと思います。 少しでもそのルールから逸脱すると、不機嫌になったり怒ったりするんですよね。そうなると結局、触らぬ神に祟りなし、になっちゃう。

あと、何でもかんでもメールですませようとするところがありました。斜め前とか隣の席とかなんだから、口でやんわり注意をすればいいのに、些細なことをメールで注意するんですよね。

メールで注意の何が嫌って、謝る機会を与えないところが嫌です。メールで注意されて返信で謝罪することはもちろん出来ますが、すぐ隣にいる人にメールで謝罪っていうのもね…。しかもccに誰か入ってりゃわけでもないですし。かといって、不機嫌オーラ出しまくりの人に、「メールでご指摘いただいた件なのですが、」っていうのもなんか変な感じがします。ただの同僚なんだし。

私も、私以外の他のメンバーもこのメールで注意攻撃をやられたことがあり、誰もいい気分はしませんでした。

彼女にばかり業務負荷が集中していて、イライラしていたから、他人を気遣うとかそんな余裕はなかったんでしょう。今、まさに自分自身が彼女にかわるポジションにいて、確かに余裕はないなと思います。

考えることがとにかく多いんですよね。それでいて正解はない。

ほかの人はできない業務なので(おろすには手続きがいるのですぐに業務を下ろせないんです)、ほかの人は「これ早く処理してください」ってこちらにお願いするだけ。

酷いと、「え?これ私処理できないし…」というものまでバンバンふられます。よく確認してから回して欲しいけど、業務=私っていう図があるのでみんなあんまり確認しないんですよね。

 

これからどうなっていきたいか

多分メンバーの入れ替わりはひとまず落ち着いたと思うので、腰を据えて組織改革をしないとなあと思っています。ギスギスした雰囲気が減って来たので、いろいろ変えて許される範囲で失敗していこうと思います。

また、今のポジションは当分変わらないと思うので、異動になったら女性ドンの失敗と成功を思い浮かべながら、同じ失敗を踏まないように気をつけたいと思います。

キツい先輩がいないと締まらないという意見もあるようですが、私はそうは思わないし、みんながなるべく笑顔で居られる環境を作っていきたいですね。

そのためにはまず自分自身が笑顔でいなくてはと思います。

スキル面では、実務のほかにたまに分析用にデータ作って欲しいと言われることもあるので、そういうスキルを磨いていかないとなあと思います。あとは、知識ですかね。特に資格試験とかはいらないけど、知識はつけていかないとなあ。